【終了しました】特別先行試写会ご招待「トスカーナの幸せレシピ」

[おかげさまで2回共に満席🈵御礼。たくさんのご来場ありがとうございました]

10月一般公開の映画ですが、先駆けての試写会に無料ご招待します。お席の数に限りがありますので先着にて締め切ります。ご希望の方はお早目にお申込みくださいませ。


・特別試写日時 2019年9月14日(土)
❶午前10時🈵 ❷午後1時🈵  【上映時間94分】


・会場=新橋TCC試写室03-3571-6378中央区銀座8丁目3番先 高速道路ビル102号(地下1階)
JR新橋駅(銀座口)、メトロ新橋駅(5番出口)より徒歩5分


・お申込みFBメッセンジャーもしくはメールにてお申込みください。メールはobo☆motheru.jp ☆は@に換えて。①お名前 ②参加希望時刻のいずれかをご選択【午前10時~・午後1時~】③ご所属 ④連絡先電話番号 ⑤メアド
以上、確認後に受付しましたの返信をします!


■概要
映画「トスカーナの幸せレシピ」の特別試写会ご案内

料理がつないだ“元一流シェフ”と“アスペルガー症候群の少年”の友情を描くイタリア発のハートウォーミング・ストーリー   
 [ 2019年10月11日(金)封切予定=YEBISU GARDEN CINEMA/新宿武蔵館 ]


■あらすじ
超一流シェフのアルトゥーロは、仲間とのトラブルで傷害事件を起こし、更生のため社会奉仕に就くことに。その役目は、アスペルガー症候群の自立支援施設で若者たちに料理を教えることだった。自立支援責任者の女性モレッリの厳しい視線を感じながら、彼は本気で生徒と向き合い、若き創造性を引き出そうとする。


なかでも〝絶対味覚〟を持つ青年グイドはトスカーナで開催される「若手料理コンテスト」への出場を決め、アルトゥーロの運転で人生初の旅行に出発。だが、開催地に到着すると、アルトゥーロにも料理人のプライドをかけた大仕事が舞い込み、グイドの元を離れることに…。いつの間にか固い絆で結ばれていた二人。心の支えを失ったグイドは、料理決戦で優勝できるのか──!?


〝グルメ界の神〟になりそこね、不器用で怒りっぽい性格の中年男。〝神の舌を持つ天才〟でありながら、恋愛に不慣れなピュアな青年。生きてきた環境も性格もまったく異なる二人が料理を通じて心を通わせていく姿をイタリアならではの明るさと優しさで描く心温まるヒューマンコメディ。水と油のような関係の凸凹コンビによるバディムービーや、コンテストの開催地をめざすロードムービーの楽しさも満載。想像力と創造性に満ちた鮮やかなイタリア料理に味覚と視覚を刺激されながら、全編にわたり極上のテイストを醸し出している。


監督・脚本:フランチェスコ・ファラスキ出演:ヴィニーチョ・マルキオーニ、ルイジ・フェデーレ、ヴァレリア・ソラリーノ  

字幕監修:本田秀夫2018年/イタリア映画/イタリア語/92分/5.1chデジタル/カラー/原題:Quanto Basta╱配給:ハーク

後援:一般社団法人 日本自閉症協会╱一般社団法人日本発達障害ネットワーク 上映協力:一般社団法人 障害者映像文化研究所


主人公アルトゥーロを演じるのは、凄惨な自爆テロから唯一生還した男の実話『イラクの煙』(10)で「ベネチア国際映画祭 イタリア映画記者賞」やイタリアのアカデミー賞「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞」ほか多くの主演男優賞に輝いた名優ヴィニーチョ・マルキオーニ。口にした料理の材料と調味料をすべて言い当てることができる「絶対味覚」の持ち主グイド役を熱演した若手注目株ルイジ・フェデーレは、純朴なキャラクターの喜怒哀楽を巧みに表現し、本作で「国立イタリア映画記者連盟賞」を受賞。この二人を見守る女性心理学者アンナ役は、全編ワンカットで撮影した話題作『ホテル・ワルツ』(07)で「ベネチア国際映画祭」の主演女優賞(パシネット賞)を獲得した実力派女優ヴァレリア・ソラリーノ。三者三様の人間味あふれるナチュラルなパフォーマンスが芳醇なスパイスとなって、観客のハートを感動で満たしていく絶品の逸作。

※先行試写会主催は配給会社ハーク、マザールはPR協力としてサポートしています。

カテゴリー: evet パーマリンク