<終了しました>教育トークライブVol.1横田増生×中曽根陽子

<終了しました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました>教育トークライブVol.1
横田増生×中曽根陽子『塾もメディアも決して言わない 中学受験プラス・マイナス徹底検証!!』

——————————————————————————————————
塾もメディアも決して言わない
中学受験プラス・マイナス徹底検証!!
——————————————————————————————————

今、首都圏では小学生の5人に1人が受験をすると言われます。
過熱する一方で金銭的・心理的・時間的な負担は…???
一見、情報はあふれているものの、肝心なところはぼんやりと曖昧。
果たして信用できる情報はどこに…?

気鋭のジャーナリストとして、また自らも受験生の父親として、
圧倒的かつ綿密な取材を元に実態に迫った新刊「中学受験」 を上梓した横田増生氏と、
2人の娘も中学受験を経験し 「後悔しない中学受験」など著書も多数ある教育ジャーナリストの
中曽根陽子氏のお二人をゲストにお招きしてじっくり中学受験を テーマにお話しを伺います。
これから「中受」をお考えのご家庭は ご夫婦で、あるいはお子様も一緒にご参加ください。


【プロフィール】
横田増生
ジャーナリスト。
1965年福岡県生まれ、関西学院大学を卒業後、予備校講師を経て、アメリカ・アイオワ大学ジャーナリズム学部で修士号を取得。93年に帰国後、物流業界紙『輸送経済』の記者、編集長を務める。99年よりフリーランスとして活躍。著書に『アメリカ「対日感情」紀行』(情報センター出版局)、『潜入ルポ アマゾン・ドット・コム』(朝日文庫)、『ユニクロ帝国の光と影』(文春文庫)、『フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由』(洋泉社)、『評伝 ナンシー関—「心に一人のナンシーを」』(朝日新聞出版)など多数。近著に『中学受験』(岩波新書)。

中曽根陽子
教育ジャーナリスト/書籍プランナー。
横浜移転した2004年、新たに女性のネットワークを活かした編集・取材活動を行う情報発信ネットワーク「ワイワイネット」を発足。2007年~2009年横浜市福祉のまちづくり推進会議委員・同交通バリアフリー委員会委員を務める。現在は、教育雑誌から経済誌、新聞連載など幅広く執筆。塾取材や学校長インタビュー経験が豊富で、メディアからコメントを求められることも多い。近著に『後悔しない中学受験 改定新版』(晶文社)、『おかあさんのための はじめての中学受験必勝ガイド』(メイツ出版)『子どもがバケる学校を探せ! 中学校選びの新基準』(ダイヤモンド社)など多数。

日時:2014年3月29日(土) 14:00~16:00 ※受付は13:30より

会場:みどりアートパーク・リハーサル室
(〒226-0027横浜市緑区長津田二丁目1番3号 TEL.045-986-2441)

参加費:大人2500円(事前振り込み制 ※当日券は500円上がり3000円)
小学生以上の子ども1000円

定員:40名

お申し込み:HPの申し込みフォームからご記入後送信されるか、obo@motheru.jp宛てに以下の必要項目を記載の上、メールをお送りください。

【必要項目:①参加人数 ②参加される方すべてのお名前(ふりがな)③連絡のつけられる代表者のお名前とお電話番号 ④横浜市内の方は在住区(市外の方は都市名だけで結構です)】事務局より返信致します。

主催:有限会社マザール

カテゴリー: ナラオ! パーマリンク