<終了しました>『ドクターに聞いてみよっ!第二弾』~予防接種の現場から(前半)、反抗期、どう乗り越える?(後半)~

<トークライブ、ランチ交流会とも満員御礼で終了しました。
 ご参加頂きました皆さまありがとうございました>

『ドクターに聞いてみよっ!第二弾』  
~予防接種の現場から(前半) 反抗期、どう乗り越える?(後半)~

去る9月30日にカフェウテロで開催したトークライブの第二弾です。今回は新たに会場を変えて開催します。前回、大変反響を頂きました赤ちゃんの予防接種どれが必要か不要か?という視点もふまえつつ、最終的にはお母さんご自身が選択すべきことですので、加部先生には正解を提示していただくのではなく、一専門家としての意見と現場からのリアルなレポートをお話しいただく予定です。

前回聞けなかった方もぜひこの機会にお友達とご一緒にいらしてください。また、第二弾では赤ちゃんにフォカースするだけでなく、少し成長したキッズについても言及してまいります。上のお子さんがいらっしゃる方は、やがてやって来る反抗期にとまどうこともあるでしょう。テリブル2のイヤイヤ期から小学校高学年、中学校くらいまでの思春期に差し掛かる反抗期…。

まだまだ先の話と思っていても、幼少期からぜんぶつながっています。どんな心で子どもと接すればいいのか?いろんな情報にふりまわされることなく自分の考え方を身につける手法など、このトークライブを参考にしてくださいね。視聴者参加型イベントですので、どうぞお気軽に。子連れ可です!

<当日まで内容は若干変更になる可能性がございます。ご了承ください>。

講師:加部一彦先生(愛育病院小児科部長)

【プロフィール】
1984年日本大学医学部卒。同年4月より済生会中央病院に小児科研修医として勤務。1986年4月、東京女子医大小児科に入局。1987年1月より東京女子医大母子総合医療センター新生児部門に助手として勤務。’89~’94国保旭中央病院新生児医療センター(千葉県旭市)を経て、’94年7月より恩賜財団母子愛育会総合母子保健センター愛育病院に勤務。’96年4月、同院新生児集中治療室開設に伴い、新生児科部長を拝命、現在に至る。 ’05年3月より東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医療管理政策学専攻医療管理学コース終了。’06年9月東京大学医療政策人材養成講座(第2期)終了。

愛育病院ホームページ  Twitter

聞き手:あべみちこ(有限会社マザール)

【プロフィール】
有限会社マザール代表/企画屋執筆家 東京都生まれ、神奈川県横浜市在住。外資系広告代理店の営業職を経て、コピーライターに。電通系列子会社等広告業界12年の基礎を土台に、妊娠・子育て支援媒体のベンチャー企業へ転職。編集長として2年間勤務した後、2004年春に「お母さんを社会に混ぜる。価値観の違いをつなげ、混ぜる」というコンセプトで母親対象の情報・モノ・場をうみだす企画制作会社としてマザールを設立。コピーライター&クリエーティブディレクターの肩書きを2013年、企画屋執筆家と改名。「伝える」「見せる」「近づく」ためのコミュニケーション・プランニング&ディレクション、アドバイスなどを行う。2013年夏、緑区霧が丘に事務所を移転。 復職、教育、美と健康のテーマで活動中。
マザール Twitter FaceBook

日時:2013年11月27日(水)10:00~11:30 ※受付は9:45よりスタート

場所:緑区民文化会館みどりアートパーク(〒226-0027 横浜市緑区長津田二丁目1番3号 TEL:045-986-2441) 地図はこちら
    東急田園都市線・JR横浜線 長津田駅下車北口より徒歩4分

参加費:1500円(当日受付にて頂戴致します)

募集人数:30名  

【申し込み方法】「ナラオ!」申し込みフォームはこちら。
またはnarao[アット]motheru.jp宛てにメールで必要事項を記載の上、お送りください。

※[アット]は@に変換してください。

※【必要項目】①参加人数 ②参加される方のお名前すべて(ふりがな) ③緊急連絡先 ④お子さんの年齢もしくは月齢 ⑤在住区 ⑥トークライブ後のお茶会ランチ@カフェウテロへの参加希望有無(参加費500円 *通常ランチとは異なるためスペシャル価格でご提供します)…以上、事務局より折り返しご連絡します。

※返信可能のメールアドレスでお申し込みください

主催:有限会社マザール 協力:カフェウテロ

お問い合わせ:TEL.045-308-7047(平日10~18時) 有限会社マザール

          メールは、 narao@motheru.jp へ。

カテゴリー: ナラオ! パーマリンク